tamanegi1


人によって高血圧の原因にも違いがありますが、血圧が高いと言う事であれば、玉ねぎを食べるのもいいと思います。

でも、なんで玉ねぎがいいでしょうか?

玉ねぎには血液サラサラ効果とか期待されていますよね。

これは玉ねぎに含まれる硫化アリルと言う成分の効果によるものです。

他にもケルセチンやグルタチオンなどの成分が含まれています。

効果としては・・・

コレステロールや動脈硬化を予防する
血液の凝固を抑制する
血管を詰まらせる血栓を防ぐ
免疫力をアップ
脂肪燃焼
疲労回復

これら健康効果に期待されています。

血液をサラサラにすると言う事は、血流改善にもなるので血圧を下げることにもなります。

ただし、玉ねぎに含まれる硫化アリルと言う成分は、水に浸すと流れてしまうので注意が必要です。

サラダにする場合、カットして水にさらす人がいますがこれでは効果がないので覚えておきましょう。

それと玉ねぎを炒める場合は、カットしたらしばらく放置しておくのがいいようです。

料理でも色々と使ったりできるので、高血圧が気になる人は、玉ねぎを食べる習慣をつけるといいかもしれませんね。

また、今では、酢玉ねぎとと言って、カットした玉ねぎにお酢とハチミツを入れたものが良いと言われています。

玉ねぎとお酢の力でより効果的に血圧を下げることができるでしょう。