よく降圧剤を飲むようになると一生飲まなければならないなんていいますよね。

高血圧の治療をされていて、降圧剤を服用されている方も大勢いるでしょう。

では、本当に薬を止めることができないのか?

もちろん、個人差があるので、その人の健康状態に左右されます。

しかし、生活習慣を改め、血圧が安定してくれば、薬を止めることは可能です。

ですので、普段の生活習慣を見直すことが重要です。

長年、薬を飲むようになれば、副作用なども心配されます。

飲まない事に越したことはないでしょう。

そもそも、なんで一生飲まなければいけないと言われているのか?

その理由は、医者の判断で薬を止めて、その後に体調を崩し死亡すると責任問題になるから?

あるいは、薬を服用されれば、病院の収入になるから?

色々と考えてしまいますが、食生活の見直しやら運動不足を解消して血圧が下がれば薬を飲む必要はありません。

自分の体ですので、健康は自分で守ることが大切です。

ただ、そうはいっても、今現在、降圧剤を飲まれているなら、医師とよく相談してから止めるようにしてください。

自己判断で薬を止めては危険ですからね。

高血圧の原因と改善方法について